ファッション通り1丁目

心にもファッションを!アパレル関連の情報や、ライフハック、経験談、WordPress奮闘記も。

*

 

ハンガーには向きがある?今さら聞けないアパレル豆知識

ハンガーの向き

街の至る所にある、お洋服を売っているショップ。個人経営の小さなショップから系列店の大きなショップなど、いろいろありますよね。通りがかりに何気なく手に取るお洋服、じつはお洋服を掛けるハンガーには向きがあるというのを知ってますか?

スポンサーリンク

ハンガーの向き

お洋服を掛けるハンガーは「フック部分が左側に来るようにしてお洋服をかける」のが正解。立体的なハンガーだと判りやすいのですが、平たいハンガーは意外と分かり難かったりします。ですのでハンガーでお洋服を掛ける場合は「フック部分が左側に来るようにする」ことです。

ネットショップも同じ

ネットショップで売っているお洋服も同じです。ハンガーの向きは決まっています。もしそのお店がハンガーを逆向きに掛けてきたら、お洋服自体あまり詳しくないショップだとも言えるでしょう。もしあなたがネットショップをやろうかなと思っているのであれば、ハンガーの向きは注意してくださいね。オークションで出品する人も同様です。

おわりに

僕がネットショップを運営する中、返品や交換希望のお客様でハンガーを逆向きで返送してくる人が50%くらいの割合でいましたね。分かっててやっているのか、単に無頓着なのか、それとも知らないのか。。。

でもせっかくなのでここで「ハンガーには向きがある」ということを知ってもらえれば幸いです。もしお時間がある時にでも試しにショップに行って確認してみてくださいね。ポールに引っ掛けてあるハンガーの向きが同じで、かつお洋服も向きが同じです。もし知らないお友達がいたらちょっとしたネタに使えますよ。

 - ネット通販の販売ノウハウ