ファッション通り1丁目

心にもファッションを!アパレル関連の情報や、ライフハック、経験談、WordPress奮闘記も。

*

 

ファッションモデルになる近道

ファッションモデルへの近道

憧れのファッションモデルになりたい!ファッションショーやファッション雑誌だけに留まらず、ブランド広告、テレビCM、さらに映画にも出演したりと幅広く活躍している女の子たちもいますよね!そこで誰もが気になるファッションモデルになるための方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モデル事務所に応募

都心を中心に大中小のモデル事務所が存在しますので、自分のプロフィールと共にモデル事務所に応募してみましょう。随時受付けしている事務所もあれば、コンテスト形式で年に数回の形で受付している事務所もあります。

探し方のコツは、ネットで「ファッションモデル事務所」と検索すれば分かります。そこで、検索すると多くのモデル事務所が表示されると思いますが、「芸能プロダクション系」は除外しましょう。芸能プロダクションには元々ミュージシャンとして活動していたタレントが、モデル(国内ファッション、コスメなど)としても活躍しているので、とても紛らわしく表現している事務所もあるからです。浜崎あゆみ、安室奈美恵など。

あなたがモデルの枠を超えてタレントとしても才能を発揮したいのであれば、「芸能プロダクション」にも応募することは得策だと思います。

アパレル通販ショップに応募

楽天やヤフーなどのショッピングモールで「ファッションショップ」を探して応募してみましょう。ショップは他店と差別化したい、商品をよく見せたいという心理があります。

でもここで仕方のないことですが「ショップが求めるモデル」に勘違いをする人がけっこう多いんです。

1日いくらもらえますか?お休みはありますか?顔は出してもらえますか?などなど。。。ショップが求めているのは短期バイトでもタレントでもありません。商品を売り込むためのモデルです。面接する前に報酬の話しなんて出来ません。商品の入荷が無ければ仕事はありません。顔を出す出さないは商品のイメージで変わります。

なので応募する際は、最低限でも全体写真と身長、スリーサイズくらいは伝えましょう。そうしないとショップも見たこともない人に来てくださいとは言えません。

もしモデルとして採用となったら、「撮影した画像」を分けてもらったほうが良いです。撮影された画像はショップ用に撮影されたとても綺麗な写真なので、「自分のプロフィール写真」としてまた活かすことが出来ますよ。

雑誌に応募

読モ(読者モデル)に応募!なんてのもいいですね。ViIVi、CanCam、BLENDAなどの雑誌系も積極的に募集するようになっています。手軽に応募できるし、応募先も大手出版社だから安心できますね!中には応募しやすいようにエントリーフォームが用意されているところもあるので、自分をしっかりアピールしちゃいましょう!

撮影代行にモデルとして応募

撮影代行会社の専属モデルになるのも面白いと思います。ハードルはそんなに高くなく、誰でも気軽に登録できる方法とも言えるでしょう。撮影代行会社は主にネットショップや企業からの広告依頼などを引き受けて仕事をしています。

流れとしては、撮影代行会社の専属モデルを企業に選んでもらい撮影を行います。ただし、専属と言っても副業としてやっている女の子の方が多いです。それというのも継続して仕事が入るわけではないということ、自分が選ぶ側でなく選ばれる側だということ、収入にもばらつきがあるということ、です。

専属モデルと言うと仕事が保証されているのではと思いがちですが、専属の意味合いが異なっていて、本来は「モデルで活躍するのはうちの会社だけにしてね(他の事務所で活動しないでね)」という意味です。撮影代行会社の多くは専属契約を交わすと思いますので、自分のフィールドを広くしたい場合は、専属契約の内容を事前に相談する方がいいと思います。

モデル学校に通う

モデルの歴史や文化、マナー、理想的なプロポーション、ウォーキング、姿勢、食生活、多角的な角度から学ぶことができ、心身ともに洗練された一流のモデルへと育ててくれる学校に通うのも一つです。多少費用はかかってしまいますが、学校と提携している企業へ入りやすいメリットもあります。そしてファッションだけに限らず、普段からの美意識が高まっているので美を求められる職業に就きやすいとも言えるでしょう。

勘違いしてる自称モデル

モデルに顔は関係ない

自称モデルのあるある話しになりますが、タレントと勘違いしている人が実に多いんです。基本、顔立ちなんてあんまり関係ないんです。スタイルありきなんです。なのでポーズを撮る時もなぜか顔を目立たせるし、衣装に関係なくニコニコ笑顔。酷いのになると衣装ではなく自慢の身体を見せたがる。もはやファッションモデルではなくなるんですよね。

自己満足に浸る

よく見かけるのが自撮り写メをSNS上に乗せて、その反応にモデル意識が出ちゃう女の子。いわゆるネットモデル。「この服どーかなー?」残念ながらほとんどの世の男たちは否定的な発言をしません。否定的な発言をすることで嫌われたくないですし、参加を失いたくないからです。そしてその女の子もまた否定的な発言を求めていません。素敵だね!かわいいよ!なんて言葉がわんさか集まります。

自分に自信をつけるのにはとても良い方法だとは思います。しかしそのノリで実際にモデルとして通用するかは謎が多すぎますね。

コネを使って活躍する

モデルとして活躍する人の中にはコネを使ってくる人も少なくありません。実際に私もこりゃコネだなと感じる女の子を見てきました。身だしなみも綺麗だし、とても良い子なのですが、ファッションモデルとしてはちょっと温度差があるなと。

だいたいコネを使った女の子はけっこう金持ちでいいところに住んでいるんですよね。何て言うか「来てやったんだぞ」みたいなオーラが滲み出てるんです。

肝心なスタイルはというと、特別良いわけではなく、むしろ足らない。身長が低い割には胸が大きかったり、肩幅が大きい割には腰が細かったりとアンバランスだったり。コネ頼りになると意外に自分が見えないものです。

スカウト待ちは古過ぎる

表参道や渋谷原宿などでぶらぶらとスカウトされるのを待つ手もあります。でもファッションモデルとしてスカウトされるには幾多の難関が待ち受けています。ナンパ、水商売、風俗など。スカウトマンも軽い挨拶からそれなりの褒め言葉でどんどん口説いてきます。プラカードをぶら下げているわけではないので、パッと見は分かりません。自分が望んでいるスカウトマンに出会える確率は非常に低いです。

あなたが可愛ければ可愛いほど、美しければ美しいほど、意図しないスカウトマンがひっきりなしに声をかけてくるでしょう。友達と一緒に歩いていようが、一人だろうが、そこで見極めるのは自分しかいません。もし声をかけられたら名刺を貰って即答ではなく必ず検討するようにしましょうね。

 

いかがでしたか。モデルになるための近道は案外いろいろあるものですね!誰もが羨むスーパーモデルにだって、もしかしたらなれるかもしれませんよー。思い立ったが吉日のように、今だと感じたら直ぐ行動です!

 - ファッション