ファッション通り1丁目

心にもファッションを!アパレル関連の情報や、ライフハック、経験談、WordPress奮闘記も。

*

 

フォローメールの意味と仕掛け

フォローの大切さ

ネットショップを開業すると、 ショップの真新しさにお客様が反応してくれて購入してくれることはあります。でもせっかく購入してくれたお客様に対して真新しさはどこまで続くでしょうか。

そこでショップ独自の付加価値を与えるフォローメールが必要になってきます。するしないでは売上にも大きく係わってきますので、その理由と方法をまとめてみました。ぜひ運営の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

フォローをし掛ける理由

例えばリアルショップで買い物をしたとします。 店員がニコニコしながら「ありがとうございました!」と一礼。 さらに感じのいいショップになると、 出口の扉まで一緒に出向いてくれてまた深く一礼。

ネットショップは相手の顔が見えません。リアルタイムに状況を伺うことも出来ません。それを補ってくれるのがフォローメールなのです。 機械的でなくお客様と心の距離を縮められる唯一の方法で、 相手に気持ち良くさせる効果もありますし、信頼や安心感へとも繋げてくれます。 そしてまた利用したい思わせる次への集客にも繋がるのです。

ネットショップは対面販売でないだけに、お客様のお顔が見えない販売方法です。 なのでお客様にとってどれだけ境を無くすかが重要になります。

フォローメールを送る方法

昨今のSNS(ソーシャルネットワークサービス)も使い方としてはあるのですが、SNSを使う場合は本当に仲良くなったお客様、または常連のリピーターの人に使うようにしましょうね。ですので基本はメールを使いましょう。

SNSはあくまでも「情報拡散用」として利用した方が吉です。 ただし、メールで送る場合にどうしても避けられないのが「他のメールに紛れてしまう」こと。

私は以前、楽天モールにも出店していたのですが、 他店の情報メールや楽天の膨大な広告メールなどに紛れてしまって、 ショップのメールになかなか気付いてもらえなかった事があります。 そこでどうしたら気付いてもらえるのか。私が採った対策をご紹介したいと思います。

気付いてもらうための対策

メッセージを送ったのに気付いてもらえなければ意味がありません。 そこでメールの件名に「お客様の名前」を記述するんです。

例えば山田さんだったら、 「山田様へ。商品は無事に届きましたでしょうか。」という具合に。 「商品は無事に届きましたでしょうか。」だけだと目立ちませんよね?

これはフォローメールだけじゃなく、緊急連絡用にも役に立つんです。 返品や交換などの連絡、商品のお問合せなどにもとても役に立ちます。 ぜひ活用してみてください。

手紙を添える

フォローメールが思うようにいかない場合もあります。他のメールと紛れてしまって気付かれなかったり、ショップの配信機能に履歴が残らなかったり。

そういう場合は「手書きのお手紙」を商品と一緒に同梱するのをお勧めします。

手紙を添えるこの方法はかなりの効果があります。実際に私が実践してかなりの反響がありました。 しかも他店も続々と真似をした実例でもあります。 まだやったことがない方はぜひ活用すべきだと思います。

 

印象が変わるテクニック

メッセージ内容の本文はついつい定型文を頼りがちになってしまいます。 読んでいる方もどこが違うのか分からない時だってあります。

ライター専門のスタッフが居れば良いのですが、 メッセージを一字一句書き換えていたら、 かなりの時間を割かれてしまいます。

そこで少し変化を与えるテクニックがあります。それは本文の冒頭に「こんにちは!」を入れたり、時間によって「こんばんは!」に変えたり、 「お元気ですか?」と付け加えたり、 季節に応じて「花火の音が聞こえるようになりましたね。」とかです。 そして御礼のメッセージへと繋げていきます。

ちょっとの工夫でメッセージの印象が変わるので、ぜひ試してみてください。

一通のメールが心を奪う

例えば自分が何かの商品をネットで購入したとします。 数日後、注文した商品が手元に届きました。 さっそく開封して中身を確認。 イメージどおりでとても気に入りました。

後日ショップからメッセージが来ました。内容を確認すると、 「お届けした商品お気に召しましたでしょうか?着心地はいかがですか?」 自分への「気遣い」の内容が書かれています。 この「気遣い」のメッセージが送られてきたら、 ショップとの距離が近くなったように感じませんか?

ネットショップは物理的な距離ではなく、 心の距離感を縮めるのが非常に大事なんです。

ネットショップは目の前で一礼するのは不可能です。 でも心のメッセージを送ることは出来るのです。

売りっぱなしはご用心

フォローすることを値段で決めていませんか?安い商品だからメールなんて送らない?送る時間だけ無駄?ネットショップで売りっぱなしは用心してください。しっかりハートをキャッチしておかないと、すぐ他店に浮気されますよ。

「フォローをし掛ける理由」でも述べたように、 たった一通の心を込めたメールがお客様への信頼面、安心感、次への集客にも繋がります。インターネットの非常に多いショップの中で、 自社のショップの商品を気に入って購入をしてくれたのです。 そのお客様こそ、売上をさらに高めてくれる可能性を秘めています。

しかしフォローを大切にしているショップが世の中にどれ位存在するのか。資料が無いので分かりませんが、 おそらく現時点では全体の半数以下ではないかなと思います。

フォローは心と心を繋げます。次への集客にも繋がります。お客様のハートを掴んでくださいね。

まとめ

一期一会と言う言葉があるように、せっかくお客様とご縁があったのですから、お客様とのご縁を大切にしたいですよね?そして一度限りのご縁ではなく、二度三度とご縁が続いたら、これほど素敵なことはありませんよね!

フォローメールをいちいち面倒だと思わずに、ぜひ実践してみてください。後にそれがしっかりと結果となって現れてきます。

 - ネット通販の販売ノウハウ