ファッション通り1丁目

心にもファッションを!アパレル関連の情報や、ライフハック、経験談、WordPress奮闘記も。

*

 

セレクトショップ開業に配送業者との契約でメリットを受けよう

配送

セレクトショップでは商品をお客様に届ける上で、宅配便を扱う配送業者との契約をする必要があります。配送業者と契約を交わすことで、集荷の料金を安くできるのはもちろん、さまざまなサービスを利用することが出来ます。ここでは契約の方法をはじめ、魅力についてもご紹介していきます。セレクトショップ開業に向けてさっそく配送業者と業務契約して発送をスムーズにしましょうね。

スポンサーリンク

契約するには

先ず近くの営業所、またはネットで検索して
契約したい運送会社に問い合わせてみましょう。
後日営業担当者が商談に来ますので、
希望するサービスや手数料料金などを検討しましょう。
運送料金の見積もり料金表を取ってもらいましょう。
ある程度の内容が決まったら、
業務契約書を交わして業務提携しましょう。

  1. 希望する運送会社に問い合わせ。
  2. 営業担当者に来てもらう。
  3. サービスや料金の打ち合わせ。
  4. 運送料金の見積もり料金表をもらう。
  5. 業務契約書にサイン。

契約するメリットは大きい

業務契約するとその運送会社独自のサービスが使えたり、
定期巡回してもらえたり、送料の料金の価格を交渉できたりとメリットが多くあります。

サービスが充実

運送会社それぞれ豊富なサービスがありますので、
ここですべてを紹介しきれませんが、
中でも魅力的なのが決済サービスの「代金引換」です。

「代金引換」は魅力

運送会社が自社の変わりに代金を回収してくれる決済サービス。

発送する際に「代金引換手数料」が発生しますが、お客様からの入金を待つ手間も無いですし、
注文が入ったらそのまま商品を発送すれば、運送会社が商品代金をお客様から回収してくれます。

ただし、、、
「持ち戻し(不在などで返送される)」の可能性があるということ。

分かりやすく説明すると、
商品をお届けした時点でお荷物を受け取るお客様が不在だった場合、
一定期間を過ぎたら発送した商品が戻ってきてしまうんです。

そこで持ち戻し料金として、
契約時の送料は適用されず「通常料金」として戻って来てしまうんです。

当然、持ち戻し料金の支払いはショップが払う事になります。
残念なことにお客様に連絡して「戻し料金を払ってください」と言っても、
ちゃんと払ってくれる人は極わずかなのが現状です。

ですがネットショップを始めると、
代金引換での注文ってけっこうあるんですよね。
なので取扱った方がいいサービスとも言えます。

定期で集荷に来てくれる

注文が入るたびに、
営業所やコンビニなどに持ち込むのってかなり面倒です。
それが定期的に荷物の集荷に来てくれたらとても便利ですよね!

特に重たい商品、かさばる商品とかは、
来てくれた方が本当に助かります。

しかもある程度の個数までいくと梱包資材を無料で貰えたりもします。
運送会社が配布する梱包資材ですのでかなり丈夫な作り。
自腹で購入したらかなりの金額の資材がすべて無料で手に入る!
契約時に梱包資材の件を聞いてみても良いと思います。

送料の価格交渉

できれば送料のコストを下げて、少しでも利益を増やしたいですよね。
ほとんどの運送会社は、
発送個数が多ければ多いほど価格交渉に前向きになってくれます。
当然、個数が少なければ、あまり交渉には応じてくれません。

オープン当初はあまりごねずに、
とにかく契約を交わす方を優先しましょう。
そうしないと決済サービスや荷物の集荷などがスタート出来ません。

ショップをオープンして軌道に乗り始めたその時に、
再度送料の価格見直し「価格交渉」を行いましょう。

比較検討する

ショップ運営でも運送費の占める割合はかなり大きいです。
送料が安いに越したことは無いのですが、
ただ安いからという事だけではなく、
運送会社によっては得意、不得意があります。

もし知り合いの方で運送会社を使ってる人がいたら、
使ってみた感想を聞いてみるのもいいかも知れません。

運送会社を上手に利用して、発送をスムーズに!

 - アパレル開業方法