ファッション通り1丁目

心にもファッションを!アパレル関連の情報や、ライフハック、経験談、WordPress奮闘記も。

*

 

納豆ダイエットの方法を伝授!-10kg成功してます!

納豆ダイエット

ダイエットには実にさまざまなものがありますね。今これを見ているあなたは、ダイエットに深く関心があることでしょう。今から紹介する「納豆ダイエットの方法」は、僕が実際に試して-10kg成功しています。そしてほとんど運動もせずに、今でも体重をキープし続けています。
自分で試さないと結果が分からなかったので、結果報告になります。納豆ダイエットを始めてみたい人や興味のある人、また、ダイエット中の人、これを読んで頂いている方のダイエット生活に貢献できれば幸いです。

スポンサーリンク

納豆ダイエットの始まり

僕は身長173cm、ベスト体重が63kgです。ですが、ネット通販の仕事を続けている間に、30歳後半から体重がどんどん増えてしまいました。

いちばん酷い時で、63kgの体重が、79kgにまで増えてしまいました!+16kgの激太りです!なので体がいつも重い重い。ジーンズのサイズも29インチから32インチでパツパツです。
仕事柄、パソコンの前にしがみ付いてほとんど動かない状態がとても多いので、ほとんど運動をしません。
そして常に頭の中では売上げのことばかりなので、ストレスが溜まってしまってどうしても過食しちゃいます。なので日増しに体重がどんどん増えていく一方です。
気が付けば、ピザLサイズ1枚は当たり前のように食べられるし、気分転換に甘い缶コーヒーを1日に何本もがぶがぶ飲むし、それでいて眠れたり眠れなかったり不規則な生活になってくるし。。。

これ以上、生活が乱れるとまずいと思ったので、少しずつ運動したり、食事を控えたりして生活改善しても、73kgからはどうしても体重は落ちることはありませんでした。運動しても体重落ちてこないし、食事を我慢しても直ぐに反動が来て食べちゃうし、こりゃもう中年の性なのかなと。ある意味で100%開き直りの生活を送るようになっていったのです。

それから数年経ったある日のこと、テレビを観ていたら、納豆ダイエットの特集がやっていました。体にも良い、美容にも良い、私は納豆ダイエットで痩せましたと、実践している人がインタビューに答えてます。個人的には納豆だけでそんなに簡単に痩せれるはずがないと思ってました。でもお金もほとんど掛からないし、時間も必要ないし、手軽に直ぐにできるという魅力を感じて、半信半疑でしたが、納豆ダイエットに挑戦することになりました。

体重の変化

とにかく毎日体重計に乗るようにしました。
最初の2週間くらいは73kgを維持したままです。しかし、2週間過ぎくらいから徐々に効果が現れはじめました。
それで体重の変化なのですけれど、最初は微妙に落ちていく感じで、途中からするすると体重が落ちるタイミングがあるんですよ。そのタイミングに当たると、あれあれという具合にどんどん体重が落ちていきます。それで自分の最適な体重にたどり着くようになるんです。

僕の場合は63kgが最適な体重です。
一時は60kgを越えそうな時もあって逆に心配になった時もありましたけど、一度体重が落ちると比較的一定の体重を維持できるようになってくるのです。
僕は今でも63kg前後を維持し続けています。

なので現在は73kgから63kgへと-10kgのダイエットに成功したわけです!

納豆

納豆ダイエットの方法

納豆ダイエットの方法は、僕の結論から言うと、「夕食に一パックの納豆を食べる」ことです。
朝昼晩は要りません。夕食時に一パックです。できれば、「ご飯を食べる直前に納豆を食べること」です。

分かりやすくいうと、お箸を持ったら、ご飯やおかずを直ぐに口にするのではなく、納豆を先に口にすることです。
それと、ぜひ取り入れて欲しいのが、「汁物も一緒に摂ること」です。
汁物を飲むことによって、お腹の満腹感が変わってきます。汁物を必ず飲まなければならない訳ではないのですが、満腹感を得たいなら、汁物を摂ることをおすすめします。

もし納豆が苦手で、納豆のネバネバや臭みがどうしても嫌だという人は、納豆にキムチを混ぜると良いと思います。納豆の中にキムチを入れて混ぜていくと、ネバネバがとても軽くなってきますし、納豆の臭みもほとんど無くなります。また今では納豆のネバネバを無くした納豆も販売されているようですので、納豆嫌いな人も、納豆を摂りやすくなったのではないでしょうか。

高い納豆を買う必要もありません。1日1食で良いんです。特別な運動も必要ありません。ご飯を食べたい時は食べて良いんです。続けていけば、いずれは痩せていくと思います。
僕の場合は2ヶ月でベスト体重63kg(-10kg)に落とせました

おわりに

いかがでしたか?今ここでお話したのは事実です。嘘は書いていません。
今でも3パックで安く売っている納豆を食べて体重をキープし続けています。1日換算したら、30円するかしないかです。高級なダイエット器具に投資したり、高価なダイエット食品で試すのもいいでしょう。それが無理せず楽して、しかも食べながら痩せれる「納豆ダイエット」があるんです。
同じ2ヶ月を掛けるなら、辛くて過酷なダイエットと、気軽で簡単なダイエットとどちらを選びますか?
納豆ダイエットを試したことの無い方、諦めてしまった方にも、ぜひおすすめしたい「納豆ダイエット」です。

 - 美容